ジャズとその周辺音楽への旅

in the process of moving

Reuben Rogers

アーロン・ゴールドバーグ、ハーバードでは歴史と科学を専攻。在学中はボストンの名門ジャズクラブ " ウォーリーズ " のハウスピアニストを務める。

Aaron Goldberg / The Now / 2015年アーロン・ゴールドバーグ / ザ・ニュー / No,2118 ブラジル週間終わってNYに戻る。きょうは、アーロン・ゴールドバーグ。

もう朝から夕暮れ時の気分、仕事とかしないでワインでも飲もうよ / チャールズ・ロイド・カルテット

Charles Lloyd Quartet / Mirror / 2008年チャールズ・ロイド・カルテット / ミラー / No,2100 エリック・ハートランド繋がりは、まだ続く。

テキサスに生まれ、バリー・ハリスやローランド・ハナに師事 / ヘレン・スン

Helen Sung / Anthem for a New Day / 2014年ヘレン・スン / アンセム・フォ・ア・ニュー・デイ/ No,2042 ヘレン・スンをもう一枚。この人の良さって何だろう、センス、バランス感覚。そんなところかな、ありふれた言葉でスマン。

2000年、新生ジョシュア・レッドマン・カルテットの完璧な一枚。

ジャズのアルバム紹介。 2000年、新生ジョシュア・レッドマン・カルテットの完璧な一枚。 Joshua Redman / Beyond / 2000年 ジョシュア・レッドマン / ビヨンド ジャズ・サックス

エリック・ハーランドのドラムは、どんな複雑なことやっててもスッキリと聴こえるのはなぜ ?!

ジャズのアルバム紹介。 Aaron Goldberg / Home / 2010年 アーロン・ゴルドバーグ / ホーム ベースのルーベン・ロジャース 、 ドラムのエリック・ハーランドと結成したピアノ・トリオの三枚目、名盤。 ジャズ・ピアノ

タイトルは彼がグリニッジ・ヴィレッジと、“世界はひとつの村だ”という考えのダブル・ミーニング / ヨタム・シルバースタイン

ジャズのアルバム紹介。 Yotam Silberstein / The Village / 2016年 ヨタム・シルバースタイン / ザ・ヴィレッジ ヨタム・シルバースタインが、これまでの殻を完全に破って新たなスタイルを確立したアルバム。 ジャズ・ギター

祝!テイラー・アイグスティ様、鹿児島降臨!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.001

// Taylor Eigsti / Let It Come to You / 2008年テイラー・アイグスティ / レット・イット・カム・トゥ・ユウ / No,1212あっという間に8月。唐突だけど、“ 鹿児島ジャズフェスティバル ” が今年も近づいてきた。昨年度の大目玉は言わずと知れた “ カート・…

ダウンビート誌、2010年ライジングスター、ボーカル部門、サシャル・ヴァサンダニ / 週末コンフォート

// Sachal Vasandani / Shadow Train / 2018年サシャル・ヴァサンダニ / シャドウ・トレイン / No,1129 本日は、週末コンフォート。たまには男性ヴォーカルをお届けしましょ。このアルバムは、ドラマーのエリック・ハーランドの参加アルバムを掘ってって見つ…