Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

もうね、これスゴいよ!この夏いち押し、怒濤のポリリズム天国!

Godwin Louis / Global / 2019年ゴドウィン・ルイス / グローバル / No,1202 さて月曜日、濃い〜ところいくよ!このジャケットを見てくれ。悪い予感しかしない、この人大丈夫なのか ?!

世界の三大カーニバルは、リオ、ヴェネツィア、そしてエティエンヌの故郷のトリニダード・カーニバルだ!

Etienne Charles / Carnival: The Sound of a People, Vol. 1 / 2019年エティエンヌ・シャルル / カーニバル:ザ・サウンド・オブ・ア・ピープル Vol. 1 / No,1181 月曜日、エティエンヌ・シャルル再び!ジャケット、タイトルにあるようにテーマはカーニバル…

トリニダード・トバゴの主産業は石油産業で、ドラム缶からスチールパンが発明された !!!

Etienne Charles / Creole Soul / 2013年エティエンヌ・シャルル / クレオール・ソウル / No,1178 きょうも、エティエンヌ・シャルルでいくよ。カッコいいジャケット。バリバリ熱いラテンのナンバーを想像するけど、そうでもない。いたってクール。ラテン風…

湿っぽい天気には、ラテン・フレーバー注入でしょ。梅雨というか台風を吹っ飛ばせ!

Etienne Charles / Folklore / 2009年エティエンヌ・シャルル / フォルクローレ / No,1177 ここカゴシマでは、やっとと言うか、とうとうと言うか、本格的に雨が降り出した。これから2週間、雨っぽい。そんな時には、ラテンがいちばん。静かな雨は、瞑想的な…

ジャケットは、「そもさん」「せっぱ」な雰囲気だろうか ?!

Matt Penman / Good Question / 2018年マット・ペンマン / グッド・クエッション / No.1083 SF Jazz Collectiveの一角を担いシーンを牽引してきた現代ジャズ・シーン屈指のベーシスト マット・ペンマンの最新リーダー作。SF Jazz Collectiveとは、 ↓ kingt4n…

謎の秘密結社なのか ?! と思ったけど、SFはサンフランシスコのことね。

SF JAZZ Center 2017 / SF JAZZ Collective / 2018年SFジャズ・センター2017 / SFジャズ・コレクティヴ / No.0063 ミゲル・ゼノンのことを検索していると、たびたび SF JAZZ Collective のメンバーだというような記事にあたる。SF JAZZ なにか未来的なジャズ ?!…