Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ダウンビート誌、2010年ライジングスター、ボーカル部門、サシャル・ヴァサンダニ / 週末コンフォート

Sachal Vasandani / Shadow Train / 2018年サシャル・ヴァサンダニ / シャドウ・トレイン / No,1129 本日は、週末コンフォート。たまには男性ヴォーカルをお届けしましょ。このアルバムは、ドラマーのエリック・ハーランドの参加アルバムを掘ってって見つけ…

2曲目イントロで、ささやくような「テゲテゲじゃ〜!」の声、確かに聴こえる!

Eric Harland / Vipassana / 2014年エリック・ハーランド / ヴィパッサナー / No.1112 さて、エリック・ハーランドのリーダー・バンド “ ボイジャー ” のお待ちかねの2枚目。これがまた、また、傑作!“ ボイジャー ” 1作目の路線をみんなが期待したはず。し…

ジャケットは、「そもさん」「せっぱ」な雰囲気だろうか ?!

Matt Penman / Good Question / 2018年マット・ペンマン / グッド・クエッション / No.1083 SF Jazz Collectiveの一角を担いシーンを牽引してきた現代ジャズ・シーン屈指のベーシスト マット・ペンマンの最新リーダー作。SF Jazz Collectiveとは、 ↓ kingt4n…

もろかぶりのジャケットイメージ、やっちゃったね。

Keyon Harrold / Mugician / 2017年キーヨン・ハロルド / ミュジシャン / No.0073 さて今日は同じトランペッターだけど、やはりロバート・グラスパー関連に浮かび上がる人キーヨン・ハロルドを取り上げる。あれ、なんか既視感が、