Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

びびったかベンソン、ボスからその後お呼びはかからず。

Miles Davis / Miles In The Sky / 1968年マイルス・デイビス / マイルス・イン・ザ・スカイ / No,1058 きのう、楽器 Fender Rhodes にちょっと熱くなってしまったついでに、ローズ繋がりでちょっといってみたい。ジャズにエレクトロニック楽器を持ち込んだ…

「俺は、自分の音楽に飽きる前に次に行く」by マイルス・デイビス

Miles Davis / Bitches Brew / 1970年マイルス・デイビス / ビッチェズ・ブリュー / No,1007 ジャズ史上最大の革命作であり、問題作。そして、歴史的名盤と呼ばれる作品。一応聴いたことないヒトのために断っとくと、マイルスに限らずだけど「歴史的名盤」に…

1968年といえば、オイラが「森トンカツ〜」って歌ってた頃や。

Miles Davis / Nefertiti / 1968年マイルス・デイビス / ネフェルティティ / No.0054 ジェリー・ゴンザレスの「Nefertiti」を聴いたところで、本家のマイルス盤を聴いてみよう。 ちょっと驚く。「Nefertiti」この曲マイルスは、ほとんどテーマしか吹いてない…

ジョン・スコばかり聴いてたら無性にマイク・スターンを聴きたくなった

Miles Davis / The Man With The Horn / No.0034マイルス・デイビス / ザ・マン・ウイズ・ザ・ホーン / 1981年 オイラの大好きなギタリスト マイク・スターン。マイク・スターンってどんなギター?って聞かれたら、真っ先にこのアルバムの1曲目「Fat Time」…

もうどうにかしてるドラム、このアルバムで時代が変わった!クリス・デイブ脱線編トニー・ウィリアムス

Miles Davis / “ Four ” and More / No.0015 マイルス・デイヴィス / フォア・アンド・モア / 1966年 クリス・デイブ脱線編前回、ケニー・ギャレット / スタンダード・オブ・ランゲージ でクリスのドラムが、まるでトニー・ウィリアムスだと書いたら、ひさび…

オイラのジャズ遍歴、あるいはジャズという海を彷徨った30年 / No.0000

( 画像はオイラの神、ジャコパストリアス ) オイラは、ジャズファンだ。かれこれ 30年以上も聴いてきたことになる。じゃあ、めっちゃ詳しいんでしょと思われがちだけど、そうでもない。