Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ハードボイルドのサウンドトラックか!沁みるぜクラウス・オガーマン&マイケル・ブレッカー

// Claus Ogerman, Michael Brecker / Cityscape / 1982年クラウス・オガーマン,マイケル・ブレッカー /シティスケイプ / No,1255 中途半端になっちゃうんで、今週はもうハードな路線はやめて、おとなしめで。これ、1982年のマイケル・ブレッカー。昨日紹介…

ジョンアバもヤンハマも、ほぼ聴いたことなかったオイラ。そういえばアバクロ(香水くさいファッション・ショップね)ってどこいった?

// John Abercrombie / Night / 1984年ジョン・アバークロンビー / ナイト / No,1189 1975年のデイヴ・リーブマンから、ちょっとだけ進んで1984年、ジョン・アバークロンビー、リーダー作。オイラ、凄いギタリストと聞けばすぐさま聴きたくなるたちだけど、…

ジャコ・パスは、ジョニ・ミッチェルにこう言った「俺はルートを弾かないぜ!」

// Joni Mitchell / Shadows And Light / 1980年ジョニ・ミッチェル / シャドウズ・アンド・ライト / No.1076 昨日、ジョニ・ミッチェルを紹介したら、このアルバムをどうしても素通りできなくなった。大好きなアルバム。その昔、80年代渋谷にスイングという…

ジョン・スコ!この名盤でも、いい仕事してます

// Herbie Hancock / The New Standard / No.0032ハービー・ハンコック / ザ・ニュー・スタンダード / 1996年 気がつくとこのブログ、開設から1ヶ月を経過しているではないか!おめでとう!ありがとう!なんのこっちゃ。次は目指せ2ヶ月(小さなことからこつ…