Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ハードボイルドのサウンドトラックか!沁みるぜクラウス・オガーマン&マイケル・ブレッカー

// Claus Ogerman, Michael Brecker / Cityscape / 1982年クラウス・オガーマン,マイケル・ブレッカー /シティスケイプ / No,1255 中途半端になっちゃうんで、今週はもうハードな路線はやめて、おとなしめで。これ、1982年のマイケル・ブレッカー。昨日紹介…

ジョン・スコばかり聴いてたら無性にマイク・スターンを聴きたくなった

// Miles Davis / The Man With The Horn / No.0034マイルス・デイビス / ザ・マン・ウイズ・ザ・ホーン / 1981年 オイラの大好きなギタリスト マイク・スターン。マイク・スターンってどんなギター?って聞かれたら、真っ先にこのアルバムの1曲目「Fat Time…

クリス・デイブを掘ってみるよ、まずはケニー・ギャレット初共演作!

// Kenny Garrett / Simply Said / No.0013ケニー・ギャレット / シンプリー・セッド / 1999年 今週は、「現代ジャズは、ドラマーが牽引する」派のオイラとして、ドラマーについてちょっと掘ってみたい。まずは、なんといってもこの人から。「グラスパー以前…