Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

世界の三大カーニバルは、リオ、ヴェネツィア、そしてエティエンヌの故郷のトリニダード・カーニバルだ!

Etienne Charles / Carnival: The Sound of a People, Vol. 1 / 2019年エティエンヌ・シャルル / カーニバル:ザ・サウンド・オブ・ア・ピープル Vol. 1 / No,1181 月曜日、エティエンヌ・シャルル再び!ジャケット、タイトルにあるようにテーマはカーニバル…

湿っぽい天気には、ラテン・フレーバー注入でしょ。梅雨というか台風を吹っ飛ばせ!

Etienne Charles / Folklore / 2009年エティエンヌ・シャルル / フォルクローレ / No,1177 ここカゴシマでは、やっとと言うか、とうとうと言うか、本格的に雨が降り出した。これから2週間、雨っぽい。そんな時には、ラテンがいちばん。静かな雨は、瞑想的な…

ゲイリー・バートン先生、教え子は パット・メセニー、小曽根真も

Gary Burton / Next Generation / 2005年ゲイリー・バートン / ネクスト・ジェネレーション / No,1033 ヴァディム・ネセロフスキー続いてます。左端がそうですね、若い。このアルバムは、ゲイリー・バートンが若い精鋭たちとつくりあげたアルバム。なんせゲ…

クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、”aTunde”と”Adjuah”は西アフリカ・ベニン王国の街の名前

Christian Scott / Rewind That / 2006年クリスチャン・スコット / リワインド・ザット / No.0069 それでは、グラスパー R+R=NOWグループ新顔にしていまや大活躍中のトランペッター クリスチャン・スコットの紹介。現代ジャズ・ミュージシャンの中でもタレントひ…