Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

2匹目のどじょうも、色つやサイズ良し!ジョン・ビーズリー  モンケストラ Vol.2

ジャズのアルバム紹介。 きょうもジョン・ビーズリー モンケストラ。 John Beasley / MONK'estra, Vol. 2 / 2017年 ジョン・ビーズリー / モンケストラ, Vol. 2 ラージ・アンサンブル

ハービー・ハンコックの右腕ジョン・ビーズリーが放つ、その名も “ モンケストラ ” !

ジャズのアルバム紹介。 本日はハービー・ハンコックの右腕ジョン・ビーズリーが放つ、その名も “ モンケストラ ” ! John Beasley / MONK'estra, Vol. 1 / 2016年 ジョン・ビーズリー / モンケストラ, Vol. 1 ジャズ・ラージ・アンサンブル

ルーベン・ブラデスを知ってる?ハリウッド俳優としても活躍のサルサ界の大スター!

ジャズのアルバム紹介。 リラックスをテーマの週末コンフォート。 2020年グラミーBest Latin Jazz Album賞にノミネートのアルバム。 Una Noche Con Rubén Blades / Jazz At Lincoln Center Orchestra With Wynton Marsalis & Rubén Blades / 2019年 ウ・ナ…

挾間美帆が、“ 吉永小百合 ” だとすれば、アナット・コーエンは、“ 八千草薫 ”。滋味あふれる名盤 / アナット・コーエン・テンテット

ジャズのアルバム紹介。 きょうも2020年グラミー賞のノミニー。 Anat Cohen Tentet / Triple Helix / 2019年 アナット・コーエン・テンテット / トリプル・ヘリックス ラージ・アンサンブル

祝 !!! 2020年グラミーBest Large Jazz Ensemble Album賞ノミネート / 挾間美帆

ジャズのアルバム紹介。 グラミー・ノミネート、おめでとうございます!挾間美帆。 Miho Hazama / Dancer in Nowhere / 2018年 挾間美帆 / ダンサー・イン・ノーホエア ラージ・アンサンブル

2人のキーボード、 ショウンとコーリーになんか癒される。

// Snarky Puppy / groundUP / 2010年スナーキー・パピー /グラウンド・アップ / No,1017 スナーキー・パピー もう一発。「グラウンド・アップ」こちらが彼らの出世作。エスペランサ、ロバート・グラスパー、マーカス・ミラーと並んで米国 iTunes Jazz Chart…

もう何度見たかわからない動画。スナーキー・パピー “ Lingus ” にノックアウトされるがいい!

// Snarky Puppy / We Like It Here / 2014年スナーキー・パピー / ウイ・ライク・イット・ヒア / No,1016 さて昨日は、大所帯ユニット「スナーキー・パピー」について説明を割愛したので、ちょっと触れておきたい。ま、こういう人たち ↓ 。 スナーキー・パ…

現代ジャズをリードする大所帯ユニット - スナーキー・パピー&ベッカ・スティーヴンス

// Snarky Puppy / Family Dinner Volume Two / 2016年スナーキー・パピー / ファミリー・ダイナー・Vol.2 / No,1015 前回紹介のギデオン・ヴァン・ゲルダー「Lighthouse」で、ボーカル参加しているBecca Stevensは、結構売れっ子。自身のアルバムの評価とと…

3年連続で紅白観たから、きょうはもういいかな。

// Roy Hargrove Bigband / Emergence / 2009年ロイ・ハーグローヴ・ビッグバンド / エマージェンス / No.0083 大晦日ですね。シメは、今年49歳という若さでこの世を去ったロイ・ハーグローヴに敬意を表してこのアルバムを選んだ「Emergence」 。2010以降の…

ジャケット以外はとても素敵な一枚。

// Stefon Harris / African Tarantella / 2006年ステフォン・ハリス / アフリカン・タランチュラ / No.0068 デリク・ホッジの参加アルバムで、おもしろいヤツを一枚。ステフォン・ハリス「African Tarantella」。デリク・ホッジらしさは特に感じないけど、…

メトロポール・オーケストラって、いろんな企画をやってるね

// John Scofield / Metropole Orkest / Vince Mendoza / 54 / No.0030ジョン・スコフィールド / メトロポール・オーケストラス / ヴィンス・メンドーサ / 54 / 2010年 ジェシ・ヴァン・ルーラーやカート・ローゼンウィンケルのラージ・アンサンブルを紹介し…

新しもの好きからオールドスクーラーまで納得の鉄板アルバム

// featuring Jesse Van Ruller / Silk Lush / Jazz Orchestra Of The Concertgebouw / No.0026ジェシ・ヴァン・ルーラー / シルク・ラッシュ / ジャズ・オーケストラ・オブ・ザ・コンセルトヘボウ / 2008年 ジャズ・オーケストラ・オブ・ザ・コンセルトヘボ…

モンクについて大いに見直した!まじ卍(きのうおぼえた言葉より)

// Miho Hazama & Metropole Orkest Big Band / THE MONK : LIVE AT BIMHUIS / No.0025挾間美帆 / ザ・モンク ライヴ・アット・ビムハウス / 2018年 挾間美帆をもう一枚。マジで30年間、正直モンクには興味なかった。ちゃんと聴いたことなかった。マイルスが…

ポルトガル「オルケストラ・ジャズ・デ・マトシニョス」+ カート!

// Kurt Rosenwinkel / Our Secret World / No.0024カート・ローゼンウィンケル / アワー・シークレット・ワールド / 2010年 ラージ・アンサンブルといえば、この人もやってるね、カート・ローゼンウィンケル。 OJMとは、ポルトガルのビッグバンド「オルケスト…

そこになにがあるのかブラジル、オイラもいってみたい

// Maria Schneider / Sky Blue / No.0023マリア・シュナイダー / スカイ・ブルー / 2007年 愛しのマリアをもう一枚。99年のブラジルへの旅で大きく影響されつくったのがこの作品の前作 「Allegresse」(まだ持っていない)、彼女の中でなにかが吹っ切れた。 …

それを聴いた人は、みんなビッグバンドを始めたんだ by ダーシー・ジェイムズ・アーギュー

// Maria Schneider / Evanescence / No.0022マリア・シュナイダー / エヴァネセンス / 1992年 ダーシー・ジェイムズ・アーギュー『Evanescence』が与えた衝撃は『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』と同等だといつも言っている。それを聴いた人は、…

オイラがもっとも愛する音楽家、挾間美帆

// Miho Hazama / Time River / No.0020挾間美帆 / タイム・リバー / 2015年 ここ2年ほどで音楽的にもっとも大きかった収穫は、挾間美帆を知ったことだろう。2016年米ダウンビート誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」に選出された日本人女性の曲とい…