Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

5度のグラミー受賞、8度のJuno賞、全然ウォール・フラワーじゃない彼女 / 週末クワイエット

Diana Krall / Wallflower / 2015年ダニエル・クラール / ウォール・フラワー / No,1144 週末クワイエット、今日までカリーム・リギンス繋がりで。ダニエル・クラールのツアーおよびレコーディングにも、長いことレギュラーな存在であるリギンス。ちょっと不…

とてつもなく美しいお経のようなラップの入った “ Ebony and Ivy ” が白眉。by オイラ

Esperanza Spalding / Emily's D+Evolution / 2016年エスペランザ・スポルディング / エミリーズ・D + エヴォルーション / No,1143 さて、週末コンフォートもカリーム・リギンスつながりで。 弱冠20歳のときに名門バークリー音楽学院の教壇に立ち、かのパット…

2018年度の年間オイラんちMVP !!!

August Greene / August Greene / 2018年オーガスト・グリーン / オーガスト・グリーン / No,1142 きょうも、カリーム・リギンスでいくよ。オーガスト・グリーンは、コモン、カリーム・リギンス、ロバート・グラスパーのユニット。これ昨年は、ほんとよく聴い…

「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」には驚いた!

Junko Onishi / Fragile / 1999年大西順子 / フラジャイル / No,1141 いきなりの大西順子です。セオ・クロッカーの “ Afro Physicist ” でドラム叩いてたのは、カリーム・リギンズだけど、そういえば取り上げたことなかったなと。

アフロ物理学者は、チェロキーの血を継ぐトランペッターを祖父に持つ。

Theo Croker / Afro Physicist / 2014年セオ・クロッカー / アフロ・フィジシスト / No,1138 若手トランペッターです。 何かと興味を引くシオ、調べてみると人種差別のキツいフロリダ出身。あの伝説のトランペッター、ドック・チーザム(Doc Cheatham)の孫…