Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

この成熟感!20歳のデビュー・アルバムでいきなりグラミー。アンファン・テリブルなジュリアン・ラージ / 週末クワイエット

ジャズのアルバム紹介。 おだやかな週末のための週末クワイエット。 本日は、ジュリアン・ラージの “ サウンディング・ポイント ”。 これも、2010年グラミー賞ノミネート。 Julian Lage / Sounding Point / 2009年 ジュリアン・ラージ / サウンディング・ポ…

鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集テイラー・アイグスティ動画! Vol.017

// ついに鹿児島に降り立ったアイグスティ様。 いや〜テイラー・アイグスティ様のソロピアノよかった!なんつか、野外ステージとソロピアノの相性は、バッチリだな。

祝!テイラー・アイグスティ様、鹿児島降臨!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.001

// Taylor Eigsti / Let It Come to You / 2008年テイラー・アイグスティ / レット・イット・カム・トゥ・ユウ / No,1212あっという間に8月。唐突だけど、“ 鹿児島ジャズフェスティバル ” が今年も近づいてきた。昨年度の大目玉は言わずと知れた “ カート・…

“ ブラック・レディオ ” より2年も早いよ、このアルバム !!!

// Taylor Eigsti / Daylight at Midnight / 2010年テイラー・アイグスティ / デイライト・アット・ミッドナイト / No.1114 これまた、エリック・ハーランド続き。エリック・ハーランド / ボイジャーでいい仕事してたピアノのテイラー・アイグスティのリーダ…

2曲目イントロで、ささやくような「テゲテゲじゃ〜!」の声、確かに聴こえる!

// Eric Harland / Vipassana / 2014年エリック・ハーランド / ヴィパッサナー / No.1112 さて、エリック・ハーランドのリーダー・バンド “ ボイジャー ” のお待ちかねの2枚目。これがまた、また、傑作!“ ボイジャー ” 1作目の路線をみんなが期待したはず。…

これ聴くとエリック・ハーランが「No.1ジャズ・ドラマー」と言われるのがわかる。

// Eric Harland / Voyager Live By Night / 2010年エリック・ハーランド / ボイジャー・ライブ ・バイ・ナイト / No.1087 昨日触れたドラマー エリック・ハーランドのリーダー作、パリでのライブ盤。ライブの熱がダイレクトに来ます!いきなり鳥肌、たたみ…

ゲイリー・バートン先生、教え子は パット・メセニー、小曽根真も

// Gary Burton / Next Generation / 2005年ゲイリー・バートン / ネクスト・ジェネレーション / No,1033 ヴァディム・ネセロフスキー続いてます。左端がそうですね、若い。このアルバムは、ゲイリー・バートンが若い精鋭たちとつくりあげたアルバム。なんせ…