ジャズとその周辺音楽への旅

in the process of moving

Jorge Rossy

初期のメルドーの魅力が詰まったライヴ / 月曜日のブラッド・メルドー

Brad Mehldau / The Art of the Trio, Vol. 2 - Live At The Village Vanguard / 1998年ブラッド・メルドー / ジ・アート・オブ・ザ・トリオ, Vol. 2 - ライブ・アット・ザ・ビレッジ・ヴァンガード / No,2080 週明け“ ゲツブラ ” だよ。前回に引き続きアー…

以降10年以上に渡ってその輝かしい歴史を刻むトリオの第一歩が本作 / 月曜日のブラッド・メルドー

Brad Mehldau / The Art of the Trio, Vol. 1 / 1997年ブラッド・メルドー / ジ・アート・オブ・ザ・トリオ, Vol. 1 / No,2073 さあ月曜日のブラッド・メルドー、“ ゲツブラ ” の時間だよ。本日はリーダー2作目、デビュー作の2年後の作品。

記念すべき1995年の初リーダー作品 / 月曜日のブラッド・メルドー

Brad Mehldau / Introducing Brad Mehldau / 1995年ブラッド・メルドー / イントロデューシング・ブラッド・メルドー / No,2066 マンデー・ブラッド・メルドー、2回目。これは、レコーディング時24歳という初リーダー作品。

いろんなギタリスト聴いては、カート・ローゼンウィンケルに戻ってくるという今日このごろ。

// Chris Cheek / Vine / 1999年クリス・チーク / バイン / No.1077 さて、日常へかえる。きょうのアルバムは、1999年のクリス・チーク。ここら辺(90年代後半から2000年代にかけて)、オイラがジャズともっとも疎遠になってた時期なのかな。最近まで、クリ…

メルドーの右腕の竜を見ると、オイラもタトゥーを入れたくなる。

// Brad Mehldau / Largo / 2002年ブラッド・メルドー / ラーゴ / No.1004 元旦からピアノが続きます、本日もメルドー。きのうのSongs と聴き比べると、なにか対極にあるような作品。時折たまったものを吐き出すように、毛色の違ったアルバムを発表するメル…

ブラッド・メルドーは、8歳も年下だったのか...

// Brad Mehldau / The Art of the Trio, Vol. 3: Songs / 1998年ブラッド・メルドー / ジ・アート・オブ・ザ・トリオ・Vol. 3: ソングス / No.1003 グラスパーの次には、いまやジャズ界の重鎮と言ってもいい存在、メルドー28歳時のアルバム、若い。しかし、…