Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ジャコ・パストリアスに影響を受け音楽を始めた by アヴィシャイ・コーエン

// Avishai Cohen / At Home / 2005年アヴィシャイ・コーエン / アット・ホーム / No,1258 月曜日、アヴィシャイ・コーエンにもどったよ。これは、前回紹介の “ Lyla ” の2年後。ジャケットの通り “ At Home ” ていうぐらいでくつろいだムード。

無名時代 食費にも困るカートをジョン・スコフィールド夫妻はプロモーションを手伝い、時に自宅へ食事に招いた。ジョン・スコええ人や、涙!

// Kurt Rosenwinkel / The Next Step / 2001年カート・ローゼンウィンケル / ザ・ネクスト・ステップ / No.1080 カート・ローゼンウィンケルもういっちょ!今度は同時期のリーダー作。これは皇帝カートの代名詞的作品といっていいかも。ジャズ・ギターに憧…

正月疲れのあなたに、サチモスも大好きなメルドーをどうぞ。

// Brad Mehldau Trio / Blues And Ballads / 2016年ブラッド・メルドー・トリオ / ブルース・アンド・バラッド / No,1011 メルドーもう一枚いっときます。きのう紹介「Seymour Reads the Constitution!」の 2年前の作品。タイトルからも分かるとおりブルー…

「役者のフィリップ・シーモア・ホフマンが私にアメリカ憲法を読んで聞かせているという夢を見た」by ブラッド・メルドー

// Brad Mehldau Trio / Seymour Reads the Constitution! / 2018年ブラッド・メルドー・トリオ / シーモア・リーズ・ザ・コンスティチューション / No,1010 変化球というか、かなりの曲玉が続いたので正統派を。現代ジャズを牽引するNo,1プレーヤー ブラッ…

オレは、ベースじゃなくてトランペットの “ アヴィシャイ・コーエン ” だからね!というアルバム

// Avishai Cohen / The Trumpet Player / No.0044アヴィシャイ・コーエン / ザ・トランペット・プレーヤー / 2003年 ポーランドの次は、イスラエル。イスラエルといえば、チック・コリアのバンドのベーシストとして名をあげ、いまや押しも押されもせぬ存在…

きょうも休日らしい一枚を、まさしくこのアルバムも旅

// Brad Mehldau / Highway Rider / N0.0012ブラッド・メルドー / ハイウェイ・ライダー / 2010年 No.011カート・ローゼンウィンケル / カイピ のような叙情詩、旅、ロードムービー、映像的な一枚といえば、こちら、ブラッド・メルドーの異色作。考えてみる…

暗いって言わないで〜!カートちゃんはマジメなの。

// Kurt Rosenwinkel / Deep Song / No.0008カート・ローゼンウィンケル / ディープ・ソング / 2005年 カート・ローゼンウィンケルをもう一発。もうね、好きすぎてどれを挙げようか迷う。 これは2005年カートが、ブラッド・メルドー&ジョシュア・レッドマン…

鹿児島JAZZフェスティバルで、大好きになったカート・ローゼンウィンケル!

// Kurt Rosenwinkel / Heartcore / No.0007カート・ローゼンウィンケル / ハートコア / 2003年 つい先月催された鹿児島JAZZフェスティバルで観て、 medium.comますます好きになったカート・ローゼンウィンケルだけど、