ジャズとその周辺音楽への旅

in the process of moving

Jeff "Tain" Watts

ウォーレン・ウルフが、マリンバで “ 子犬のワルツ ” 弾いているアルバム。ジョン・スコ、メルドー参加!

Warren Wolf / Convergence / 2016年ウォーレン・ウルフ / コンバージェンス / No,2044 マリンバの次は、ヴィブラフォンでウォーレンウルフ。2016年の “ コンバージェンス ” 。

ラヴィ・コルトレーンが、なかなかいいよ!

// David Gilmore / Unified Presence / 2006年デビッド・ギルモア / ユニファイド・プレゼンス / No.1065 ユニファイ&ギター続き、デビッド・ギルモア 。ピンク・フロイドのギターではありません、念のため。あちらは、David Gilmour、こちらはDavid Gilmor…

クリス・デイブを掘ってみるよ、まずはケニー・ギャレット初共演作!

// Kenny Garrett / Simply Said / No.0013ケニー・ギャレット / シンプリー・セッド / 1999年 今週は、「現代ジャズは、ドラマーが牽引する」派のオイラとして、ドラマーについてちょっと掘ってみたい。まずは、なんといってもこの人から。「グラスパー以前…

“ リズムの影響力は尋常じゃないね ” by ロバート・グラスパー

// Wynton Marsalis / Black Codes / No.0001ウィントン・マルサリス / ブラック・コーズ / 1985年 このウィントン・マルサリスのアルバムを最初に取り上げたのは、 まず、今をときめくロバート・グラスパーが、インタビュー【 JTNC 05:注1 】 の中で、影響…