Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

世界の三大カーニバルは、リオ、ヴェネツィア、そしてエティエンヌの故郷のトリニダード・カーニバルだ!

Etienne Charles / Carnival: The Sound of a People, Vol. 1 / 2019年エティエンヌ・シャルル / カーニバル:ザ・サウンド・オブ・ア・ピープル Vol. 1 / No,1181 月曜日、エティエンヌ・シャルル再び!ジャケット、タイトルにあるようにテーマはカーニバル…

トリニダード・トバゴの主産業は石油産業で、ドラム缶からスチールパンが発明された !!!

Etienne Charles / Creole Soul / 2013年エティエンヌ・シャルル / クレオール・ソウル / No,1178 きょうも、エティエンヌ・シャルルでいくよ。カッコいいジャケット。バリバリ熱いラテンのナンバーを想像するけど、そうでもない。いたってクール。ラテン風…

湿っぽい天気には、ラテン・フレーバー注入でしょ。梅雨というか台風を吹っ飛ばせ!

Etienne Charles / Folklore / 2009年エティエンヌ・シャルル / フォルクローレ / No,1177 ここカゴシマでは、やっとと言うか、とうとうと言うか、本格的に雨が降り出した。これから2週間、雨っぽい。そんな時には、ラテンがいちばん。静かな雨は、瞑想的な…

今使っている楽器は、2009年にセロニアス・モンク国際コンクールで新人賞をもらった時の賞金で買った。by ベン・ウィリアムス

Ben Williams / Coming Of Age / 2015年ベン・ウィリアムス / カミング・オブ・エージ / No.1073 kingt4nikola.hatenablog.com マーカス・ストリックランドとも度々絡んでるベーシスト ベン・ウィリアムス。もちろん、メセニー・ユニティ・バンドのメンバー。