Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

世界の三大カーニバルは、リオ、ヴェネツィア、そしてエティエンヌの故郷のトリニダード・カーニバルだ!

Etienne Charles / Carnival: The Sound of a People, Vol. 1 / 2019年エティエンヌ・シャルル / カーニバル:ザ・サウンド・オブ・ア・ピープル Vol. 1 / No,1181 月曜日、エティエンヌ・シャルル再び!ジャケット、タイトルにあるようにテーマはカーニバル…

超絶テクのミュージシャンごろごろ、ラテン音楽大国キューバ、行きたい。

Stefon Harris・David Sanchez ・Christian Scott / Ninety Miles / 2011年ステフォン・ハリス - デイビット・サンチェス - クリスチャン・スコット / ナインティ・マイルス / No.0070 ステフォン・ハリス、デヴィッド・サンチェス、クリスチャン・スコットの…

謎の秘密結社なのか ?! と思ったけど、SFはサンフランシスコのことね。

SF JAZZ Center 2017 / SF JAZZ Collective / 2018年SFジャズ・センター2017 / SFジャズ・コレクティヴ / No.0063 ミゲル・ゼノンのことを検索していると、たびたび SF JAZZ Collective のメンバーだというような記事にあたる。SF JAZZ なにか未来的なジャズ ?!…

アフター・アップルミュージック / まっさきに見つけたヒト、ロイ・ハーグローヴ

Roy Hargrove / Havana / No.0005ロイ・ハーグローヴ / ハバナ / 1997年 ハーグローヴのことは、クラブ系ジャズの紹介本で知ったような気がする。 マイルスが消えてゆくのと入れ違いに登場したロイ・ハーグローヴ。89年にデビュー、ウィントン以来の天才とよ…