Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ビリー・キルソンのドラム、やばし!オイラの好きなドラマーのうしろには常にトニー・ウィリアムスが見え隠れする。

// Dave Holland Quintet / Prime Directive / 1999年ディヴ・ホランド・クインテット / プライム・ディレクティブ / No,1171 今日も、クリス・ポッター!これは、1999年のディブ・ホランドのクインテット。クインテットだけど、ピアノレス。サックスにトロン…

クリポタ、このあとデイブ・ホランド・バンドへ参加!

// Chris Potter / Unspoken / 1997年クリス・ポッター / Unspoken / No,1168 はい、きょうもクリポタ!これは、1997年の作品。ベースがデーブ・ホランド。ドラム、ジャック・ディジョネット。そしてギター、ジョン・スコフィールドという布陣。

ケヴィン・ユーバンクスって誰 ?! 全然知らなかった、動画必見 !!!

// Dave Holland / Prism / 2013年デイブ・ホランド / プリズム / No.1110 はい月曜日、エリック・ハーランド続けます。これは、御大デイブ・ホランド2013年の作品。マイルスの「イン・ア・サイレント・ウェイ」や「ビッチェズ・ブリュー」で有名なベーシス…

KINFOLKって、雑誌「KINFOLK」がつくった造語だよね。それだけ根付いてるってことかな。

// Nate Smith / Kinfolk: Postcards From Everywhere / 2017年ネイト・スミス / キンフォーク: ポストカード・フロム・エヴリホェア / N0,1029 はい、ピアノの俊英クリス・バワーズ参加シリーズ続いてます。オイラの大好きなドラマー ネイト・スミスのアルバ…

「俺は、自分の音楽に飽きる前に次に行く」by マイルス・デイビス

// Miles Davis / Bitches Brew / 1970年マイルス・デイビス / ビッチェズ・ブリュー / No,1007 ジャズ史上最大の革命作であり、問題作。そして、歴史的名盤と呼ばれる作品。一応聴いたことないヒトのために断っとくと、マイルスに限らずだけど「歴史的名盤…

ジョン・スコ!この名盤でも、いい仕事してます

// Herbie Hancock / The New Standard / No.0032ハービー・ハンコック / ザ・ニュー・スタンダード / 1996年 気がつくとこのブログ、開設から1ヶ月を経過しているではないか!おめでとう!ありがとう!なんのこっちゃ。次は目指せ2ヶ月(小さなことからこつ…