ジャズとその周辺音楽への旅

in the process of moving

Craig Taborn

僕のスタジオは常に僕と一緒に移動している、僕はバックパック・ジャズ・プロデューサーだ / カッサ・オーバーオール

Kassa Overall / I THINK I'M GOOD / 2020年カッサ・オーバーオール / アイ・シンク・アイム・グッド / No,2109 アーロン・パークス繋がり、は続く。またまた空気のガラっと違うサウンドで、カッサ・オーバーオールの登場。

あふれる疾走感と躍動感、王道中の王道 3管セクステットの極み / アレックス・シピアギン

Alex Sipiagin / Destinations Unknown / 2011年アレックス・シピアギン / ディスティネーション・アンノウン / No,2099 きょうもエリック・ハートランド繋がり。アレックス・シピアギン、ロシア出身のトランペッター。

00年代を象徴するバンド “ Underground ”でのヴィレッジ・ヴァンガード ライブ盤 / クリス・ポッター

ジャズのアルバム紹介。 Chris Potter / Follow The Red Line - Live At The Village Vanguard / 2007年 クリス・ポッター / フォロー・ザ・レッド・ライン

チャーリー・パーカーは、 「もの凄い早口で、理路整然と喋る人」by 大谷能生

ジャズのアルバム紹介。 現代ジャズ・シーンを代表するミュージシャンが参加した、チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム。ビバップの、あるいはジャズの、“ ジャズ的なるもの ” のエッセンスが詰まってる。The Passion of Charlie Parker / 2017年 …

「クリス・ポッターは、地球上、最も研究され、そして模倣されたサキソフォン奏者」by ダウンビート誌

// Chris Potter / The Sirens / 2013年クリス・ポッター / ザ・セイレーン / No.1111 エリック・ハーランド・シリーズ続きます。これは、サックスのクリス・ポッター、ECMからの作品。 “ Sirens ” はサイレンでも試練でもなく海の精霊セイレーン。このアル…

ケヴィン・ユーバンクスって誰 ?! 全然知らなかった、動画必見 !!!

// Dave Holland / Prism / 2013年デイブ・ホランド / プリズム / No.1110 はい月曜日、エリック・ハーランド続けます。これは、御大デイブ・ホランド2013年の作品。マイルスの「イン・ア・サイレント・ウェイ」や「ビッチェズ・ブリュー」で有名なベーシス…