Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

とてつもなく美しいお経のようなラップの入った “ Ebony and Ivy ” が白眉。by オイラ

// Esperanza Spalding / Emily's D+Evolution / 2016年エスペランザ・スポルディング / エミリーズ・D + エヴォルーション / No,1143 さて、週末コンフォートもカリーム・リギンスつながりで。 弱冠20歳のときに名門バークリー音楽学院の教壇に立ち、かのパ…

Rising Sun ではなくRising Son であることに、いま気づいた!

// Takuya Kuroda / Rising Son / 2014年黒田卓也 / ライジング・サン / No,1028 黒田卓也は、ホセ・ジェイムスのアルバムだけで自身のリーダーアルバムまだ紹介してないことに気づいた。Rising Son については以下の通り。 アルバムのタイトル「ライジング…

林檎姉さん、ヤルぜ!

// José James / While You Were Sleeping / 2014年ホセ・ジェイムス / ホワイル・ユー・ワー・スリーピング / No,1027 はい、われらがホセ・ジェイムスの6枚目。きのう紹介の俊英クリス・バワーズが、 kingt4nikola.hatenablog.comこのアルバムから、メンバ…

クリスチャンは改造マニア。このトランペットは車検通るのか ?!

// Christian Scott / Stretch Music / 2017年クリスチャン・スコット / ストレッチ・ミュージック / No.0072 クリスチャン・スコット、もう一枚。2015年以降バンドメンバーを大幅に若手に刷新。音楽的にも知名度的にもブレイクスルーとなった作品。まずドラム…

わが家の定番、プレーヤー廻りにいつも置いてあるCD

// Derrick Hodge / Live Today / 2013年デリク・ホッジ / リヴ・トゥデイ / No.0067 続いてはわが家の定番アルバム、デリク・ホッジ 「Live Today」。デリク・ホッジは、ロバート・グラスパーの相棒と言ってもいいくらい信頼の厚いベーシスト。なんせグラス…

オイラのアタマの手術跡もこんな感じです。クリス・デイブ第4弾!

// José James / No Beginning No End / No.0016ホセ・ジェイムス / ノー・ビギニング・ノー・エンド / 2013年 はい、泣く子も黙るホセ・ジェイムス。この声ならオイラも抱かれてもいいかも。ちなみにホセの画像を見て、オイラもNYの帽子買いました、てへ。(…