Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

サンズのピアノには、ラテン・ナンバーがまた合う!

// Christian Sands / Facing Dragons / 2018年クリスチャン・サンズ / フェイシング・ドラゴンズ / No,1241 クリスチャン・サンズ、最新盤。めちゃ、ジャケットがカッコよくなった!タイトルは、勇ましいけど、内容は、ジャケット同様爽やかだ。そして、とて…

コンテンポラリーへの船出、クリスチャン・サンズ。ベーシスト中村恭士も活躍!

// Christian Sands / Reach / 2017年クリスチャン・サンズ / リーチ / No,1240誕生日は、あっというまに過ぎる。クリスチャン・サンズに戻るよ。2017年、サンズがついに、これまでのオーセンティックなジャズ路線から、自作メインの活動に舵を切ったアルバ…

そして13年経ちました。25歳のクリスチャン・サンズに刮目!

// Christian Sands・Thomas Fonnesbæk・Alex Riel / Take One / 2015年クリスチャン・サンズ,トーマス・フォネスベック,アレックス・リール / テイク・ワンツ / No,1238 天才クリスチャン・サンズ、昨日紹介のアルバムは、12歳2002年だったけど、これはそれか…

世の中には、以外と天才は多い。クリスチャン・サンズ、12歳でのレコーディング。

// Christian Sands / Footprints / 2002年クリスチャン・サンズ / フットプリンツ / No,1237 先週、ゴーゴー・ペンギンに、E.S.T. とファンクネストとは無縁なピアノ・トリオを聴いていたので、ちょっと、メインストリーム、ややファンクネスよりを聴きたく…

世界の三大カーニバルは、リオ、ヴェネツィア、そしてエティエンヌの故郷のトリニダード・カーニバルだ!

// Etienne Charles / Carnival: The Sound of a People, Vol. 1 / 2019年エティエンヌ・シャルル / カーニバル:ザ・サウンド・オブ・ア・ピープル Vol. 1 / No,1181 月曜日、エティエンヌ・シャルル再び!ジャケット、タイトルにあるようにテーマはカーニ…

今使っている楽器は、2009年にセロニアス・モンク国際コンクールで新人賞をもらった時の賞金で買った。by ベン・ウィリアムス

// Ben Williams / Coming Of Age / 2015年ベン・ウィリアムス / カミング・オブ・エージ / No.1073 kingt4nikola.hatenablog.com マーカス・ストリックランドとも度々絡んでるベーシスト ベン・ウィリアムス。もちろん、メセニー・ユニティ・バンドのメンバ…

歌うクマさんこと、グレゴリー・ポーター。

// GREGORY PORTER / Nat King Cole & Me / 2017年グレゴリー・ポーター / ナット・キング・コール & ミー / No.0074 さて、本日は12月22日クリスマス目前です。特に感慨もないほど歳をとってしまったオイラですが、クリスマス・ソングの入ったアルバムを選…