Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

哀愁と洗練、幾何学的で小粋、インテリジェンスな遊び心満載の秀作 / アーロン・ゴールドバーグ &ギレルモ・クライン

ジャズのアルバム紹介。 哀愁と洗練、幾何学的で小粋、インテリジェンスな遊び心満載の秀作。 Aaron Goldberg - Guillermo Klein / Bienestan / 2011年 アーロン・ゴールドバーグ - ギレルモ・クライン / ビエネスタン ジャズ・ピアノ フェンダー・ローズ

これからの季節、焼酎のお湯割りが落ち着くわ〜みたいな、いい湯加減のサウンド / ヨタム・シルバースタイン

ジャズのアルバム紹介。 Yotam Silberstein / Next Page / 2009年 ヨタム・シルバースタイン / ネクスト・ページ じつにブルージーで、うそっ〜!ていうくらい気持ちがいい。 やっぱ、これからの季節、焼酎のお湯割りが落ち着くわ〜みたいな。 ジャズ・ギター

善き電気羊飼いなるブラッド・メルドーによる新しき音楽のバイブル

// Brad Mehldau / Finding Gabriel / 2019年ブラッド・メルドー / ファインディング・ガブリエル / No,1146 昨日、マーク・ジュリアナの新譜を紹介したとあっては、同じくマーク・ジュリアナ参加のこの新譜を紹介しないわけにいかない。ジャカジャン !!! 現…

いろんなギタリスト聴いては、カート・ローゼンウィンケルに戻ってくるという今日このごろ。

// Chris Cheek / Vine / 1999年クリス・チーク / バイン / No.1077 さて、日常へかえる。きょうのアルバムは、1999年のクリス・チーク。ここら辺(90年代後半から2000年代にかけて)、オイラがジャズともっとも疎遠になってた時期なのかな。最近まで、クリ…