Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

祝!テイラー・アイグスティ様、鹿児島降臨!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.001

Taylor Eigsti / Let It Come to You / 2008年テイラー・アイグスティ / レット・イット・カム・トゥ・ユウ / No,1212あっという間に8月。唐突だけど、“ 鹿児島ジャズフェスティバル ” が今年も近づいてきた。昨年度の大目玉は言わずと知れた “ カート・ロー…

チャイコフスキーの<四季>にインスパイアされた作品、ベン・ウェンデル “ Seasons ” !

Ben Wendel / Seasons / 2018年ベン・ウェンデル / シーズンズ / No,1161 ギラッド・ヘクセルマン繋がり、もう一枚。サックスのベン・ウェンデル最新作。シーズンズというタイトル、全12曲、1月から12月までが曲タイトルになっている。ジャケットの通り、爽…

“ Planetary Prince ” が SIXPADなら、こちらはオムロン低周波治療器 ?!

Philip Dizack / Single Soul / 2013年フィリップ・ディザック / シングル・ソウル / No,1134 キャメロン・グレイブスのアルバムでトランペット吹きまくってたフィリップ・ディザック2013年のリーダー2枚目のアルバム。

僕は今まで一度もピアノのパート譜を書いたことはないんだ、コードも。by ティグラン・ハマシアン

Tigran Hamasyan / Mockroot / 2015年ティグラン・ハマシアン / モックルート / No,1053 ティグラン・ハマシアン、もう一枚いっときます。前回紹介「Shadow Theater 」の次作。変拍子の嵐。嵐と言っていいほど激しさ増し増しいやこれがティグラン、そしてア…