Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

「新しい世代が次々と出てきていて、彼らを表舞台に立たせることが私の使命だと感じている」by アヴィシャイ・コーエン

// Shachar Elnatan / One World / 2016年シャハル・エルナタン / ワン・ワールド / No,1262アヴィシャイ・コーエンは、いったん終了。でも、今日のこの人もアヴィシャイ・コーエン繋がり。アヴィシャイ・コーエンがプロデュースしてベースでも参加してるア…

ジャケットに使用されているイラストは、彼の母親が描いたものらしい。

// Avishai Cohen / Arvoles / 2019年アヴィシャイ・コーエン / アルボロス / No,1261 アヴィシャイ・コーエン最新作!いままでにない爽やかなジャケット。ここに全てが表れているような気がする。

ダニエルはヘヴィーなドラムを叩く。そして、ニタイはとても詩的でコンセプトを持ったプレイをするピアニスト。by アヴィシャイ・コーエン

// Avishai Cohen / From Darkness / 2015年アヴィシャイ・コーエン / フロム・ダークネス / No,1260 はい、アヴィシャイ・コーエン続きます。昨日の2007年のライブ盤からとんで2015年の “ From Darkness ” 。その間も精力的にアルバム出してるけど以前紹介…

中近東色より、むしろラテン・フレーバーというかスパニッシュ風味強め!

// Avishai Cohen / As is...Live at the Blue Note / 2007年アヴィシャイ・コーエン / アズ・イズ...ライブ・アット・ザ・ブルー・ノート / No,1259 きょうも、アビシャイ・コーエン。いきなりで申し訳ないが、アビシャイ・コーエンが、凄いベーシストであ…

ジャコ・パストリアスに影響を受け音楽を始めた by アヴィシャイ・コーエン

// Avishai Cohen / At Home / 2005年アヴィシャイ・コーエン / アット・ホーム / No,1258 月曜日、アヴィシャイ・コーエンにもどったよ。これは、前回紹介の “ Lyla ” の2年後。ジャケットの通り “ At Home ” ていうぐらいでくつろいだムード。

マーク・ジュリアナとの共演1発目の作品。

// Avishai Cohen / Lyla / 2003年アヴィシャイ・コーエン / ライラ / No,1252 昨日に続いてアヴィシャイ・コーエン。このアルバムは、 自身のレーベル Razdaz Recordzを設立しての第1弾『Lyla』。

ジャズが、新たなフェーズを迎えた記念碑的アルバム。

// Avishai Cohen / Adama / 1999年アヴィシャイ・コーエン / アダマ / No,1251 さて、鹿児島ジャズフェスティバルも終わったし、このブログも通常営業にもどるよ。ビッグネームな割には、ちょっとしか扱っていないアヴィシャイ・コーエン、いってみよう。こ…

シャイ・マエストロのピアノは絶品だと思う。

// Avishai Cohen / Seven Seas / 2010年アヴィシャイ・コーエン / セブン・シーズ / No,1048 アヴィシャイ・コーエンもう一発。前回砂漠(ジャケ)だったので今回は海。これも、アヴィシャイ節炸裂(じっさい本人歌ってるし)というか、民族調の強いアルバム…

アヴィシャイの設立した自身のレーベル “ ラスダズ ” より。

// Avishai Cohen / Continuo / 2006年アヴィシャイ・コーエン / コンティヌオ / No,1047 アヴィシャイ・コーエンもう一枚まいります。前回紹介の「Gently Disturbed」は、トリオ名義だったけど、この 「Continuo」は、トリオではない。実際、このアルバムは…

ピアノトリオの最高峰 !!! 異論のあるヤツは表へ出てけろ。

// Avishai Cohen Trio / Gently Disturbed / 2008年アヴィシャイ・コーエン・トリオ / ジャントリー・ディスターブド / No,1046 本日は、ハードに迫ります。ダニー・マッキャスリンそしてジェイソン・リンドナーとのタッグで紹介したドラムのマーク・ジュリ…