Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

デイナ・ステファンズ+テイラー・アイグスティ!鹿児島ジャズフェスティバル2019 特集 Vol.006

// Dayna Stephens / That Nepenthetic Place / 2013年デイナ・ステファンズ / ザット・ネペンセティック・プレース / No,1219 本日は、鹿児島ジャズフェスティバルに来鹿が決まっているピアニスト、テイラー・アイグスティ参加デイナ・ステファンズのアルバ…

善き電気羊飼いなるブラッド・メルドーによる新しき音楽のバイブル

// Brad Mehldau / Finding Gabriel / 2019年ブラッド・メルドー / ファインディング・ガブリエル / No,1146 昨日、マーク・ジュリアナの新譜を紹介したとあっては、同じくマーク・ジュリアナ参加のこの新譜を紹介しないわけにいかない。ジャカジャン !!! 現…

新しい時代の幕開けに、おめでたげなアルバムを!

// Blue Note All-stars / Our Point Of View / 2019年ブルー・ノート・オールスターズ / アワ・ポイント・オブ・ユウ / No,1119 昨日同様、新しい年号のはじまりにふさわしいアルバムを、と思ったけど、それらしいものは思いつかない。ということで、平成に…

相反すると思われるもの同士を隣に配置するような ”両極端”についてのプロジェクトがやりたい。by アキンムシーレ

// Ambrose Akinmusire / Origami Harvest / 2018年アンブローズ・アキンムシーレ / オリガミ・ハーヴェスト / No.1094 アキンムシーレ最新作。超弩級 !!! アヴァンギャルド。なんの予備知識もなく聴いたら1曲目からぶっ飛んだ。ついにここまで来たか、しか…

僕は50年代のビ・バップ・プレイヤーの人生なんて生きていないから、あんな音は出せない。by トランペットの詩人アンブローズ・アキンムシーレ

// Ambrose Akinmusire / The Imagined Savior Is Far Easier To Paint / 2014年アンブローズ・アキンムシーレ / ジ・イマージド・セービアー・イズ・ファー・イージアー・トゥ・ペイント / No.1093 アンブローズ・アキンムシーレをもう一枚。2014年のリーダ…

才能ひしめく現代ジャズ・トランペッターの中でもひときわ輝く超新星 !!!

// Ambrose Akinmusire / Prelude To Cora / 2007年アンブローズ・アキンムシーレ / プレリュード / No.1092 きら星のごとく新たなスターひしめくトランペット業界(?)。マーキス・ヒル、クリスチャン・スコット、キーヨン・ハロルド、アヴィシャイ・コー…

ドレッド・ヘアという説得力。

// Gerald Clayton / Life Forum / 2013年ジェラルド・クレイトン / ライフ・フォーラム / No,1054 そろそろ民族音楽の旅から帰ってこよう。前回紹介のティグラン・ハマシアンが、2006年セロニアス・モンク・コンペティションで優勝というのは書いた。そのと…

3年連続で紅白観たから、きょうはもういいかな。

// Roy Hargrove Bigband / Emergence / 2009年ロイ・ハーグローヴ・ビッグバンド / エマージェンス / No.0083 大晦日ですね。シメは、今年49歳という若さでこの世を去ったロイ・ハーグローヴに敬意を表してこのアルバムを選んだ「Emergence」 。2010以降の…