Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

「アルフォスターは、みんなが好きなことを演奏できるリズムパターンを設定して、そのグルーヴを永遠にたもつ ことの出来るドラマー」by マイルス・デイビス

// Al Foster / Brandyn / 1997年アル・フォスター / ブランディン / No,1170 クリス・ポッター続きます。今日の一枚は、 “ Sundiata ” での相性が良さが印象的だったアル・フォスター、1997年のアルバム。メンツ構成は、デイビット・キコスキーのピアノとの…

どれだけ繰り返し聴いたかわからないテープ、Youtube にて30年ぶりの邂逅、涙 / 週末コンフォート

// Sonny Rollins / Live Under The Sky '81 / 1981年ソニー・ロリンズ / ライブ・アンダー ・ザ・スカイ '81 / No.1088 www.youtube.com きょうは、アルバムじゃなくてYoutube。でも画像は動きません、あしからず。これ再生リストになってるから、プレイし…

ディストーションなしでも、あたし凄いんです。by マイク・スターン

// Mike Stern / Standards / No.0035マイク・スターン / スタンダード / 1992年 マイク・スターンをもう一枚。昨日のザ・マン・ウイズ・ザ・ホーン「Fat Time」とはうって変わって、ディストーションなし、ロングトーンなし、クリアサウンドのみで、才能を…

ジョン・スコばかり聴いてたら無性にマイク・スターンを聴きたくなった

// Miles Davis / The Man With The Horn / No.0034マイルス・デイビス / ザ・マン・ウイズ・ザ・ホーン / 1981年 オイラの大好きなギタリスト マイク・スターン。マイク・スターンってどんなギター?って聞かれたら、真っ先にこのアルバムの1曲目「Fat Time…