Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

3曲目の自作 “ Without Shadow ”が、特におもしろいよ / ジョナサン・クライスバーグのソロ・アルバム

ジャズのアルバム紹介。 ジョナサン・クライスバーグのソロ・アルバム。 Jonathan Kreisberg / One / 2013年 ジョナサン・クライスバーグ / ワン ソロ・ギター ジャズ・ギター

このアルバムから強烈なエフェクターサウンドも、しかも足技師!ジョナサン・クライスバーグの「ホルスの目」

ジャズのアルバム紹介。 きょうもジョナサン・クライスバーグ。 まさしく、ギターヒーロー、トレードマークの Gibson ES-175 がシブいぜ! Jonathan Kreisberg / Shadowless / 2011年 ジョナサン・クライスバーグ / シャドウレス ジャズ・ギター

その場でのリスクの上に辿りついた高い次元でのコミュニケーションが詰まっている / ジョナサン・クライスバーグ

ジャズのアルバム紹介。 Jonathan Kreisberg / Capturing Spirits - JKQ Live! / 2019年 ジョナサン・クライスバーグ / キャプチャリング・スピリッツ - JKQ ライブ! ジョナサン・クライスバーグ、2019年ドイツ デュッセルドルフでのライブ盤。 ジャズ・ギ…

この人、若いときはプログレ・バンドで弾いてたらしい / ジョナサン・クライスバーグ

ジャズのアルバム紹介。 Jonathan Kreisberg / Trioning / 2002年 ジョナサン・クライスバーグ / トリオニング ジャズ・ギター

夜の静寂に揺れるカート・ローゼンウェンケルの “ Reflections ” 、絶品! / 週末クワイエット

ジャズのアルバム紹介。 週末クワイエット、本日はひさびさカート・ローゼンウェンケル。 Kurt Rosenwinkel Standards Trio / Reflections / 2009年 カート・ローゼンウェンケル・スタンダーズ・トリオ / リフレクションズ ジャズ・ギター

ブラッド・メルドーの“ Monk's Dream ” 、あれはアメイジングだ! / ロバート・グラスパー

ジャズのアルバム紹介。 本日は、週末クワイエット。 ロバート・グラスパーをも唸らすブラッド・メルドーの“ Monk's Dream ” Brad Mehldau / Live in Tokyo / 2004年 ブラッド・メルドー / ライブ・イン・トーキョー ジャズ・ピアノ ソロ・ピアノ

モンクス・ドリームの真打ち!ロバート・グラスパー!

ジャズのアルバム紹介。 Blue Note Jazz Series / Robert Glasper / 2006年 ブルー・ノート・ジャズ・シリーズ / ロバート・グラスパー ジャズ・ピアノ

ジャズ・アット・リンカーン・センターでのセロニアス・モンク生誕100周年記念ライブ / ジョーイ・アレキサンダー14歳

ジャズのアルバム紹介。 Joey Alexander / JOEY. MONK. LIVE! / 2017年 ジョーイ・アレキサンダー / ジョーイ・モンク・ライブ! ジャズ・アット・リンカーン・センターでのセロニアス・モンク生誕100周年記念ライブ / ジョーイ・アレキサンダー14歳 ピアノ…

2匹目のどじょうも、色つやサイズ良し!ジョン・ビーズリー  モンケストラ Vol.2

ジャズのアルバム紹介。 きょうもジョン・ビーズリー モンケストラ。 John Beasley / MONK'estra, Vol. 2 / 2017年 ジョン・ビーズリー / モンケストラ, Vol. 2 ラージ・アンサンブル

ハービー・ハンコックの右腕ジョン・ビーズリーが放つ、その名も “ モンケストラ ” !

ジャズのアルバム紹介。 本日はハービー・ハンコックの右腕ジョン・ビーズリーが放つ、その名も “ モンケストラ ” ! John Beasley / MONK'estra, Vol. 1 / 2016年 ジョン・ビーズリー / モンケストラ, Vol. 1 ジャズ・ラージ・アンサンブル

若干19歳にしてレニー・クラヴィッツのバンドに参加。2011年グラミー受賞、トロンボーン・ショーティー。

ジャズのアルバム紹介。 きょうは、2011年グラミーのトロンボーン・ショーティー。 Trombone Shorty / Backatown / 2010年 トロンボーン・ショーティー / バッカタウン いぇ〜いノリノリだぜ!

この成熟感!20歳のデビュー・アルバムでいきなりグラミー。アンファン・テリブルなジュリアン・ラージ / 週末クワイエット

ジャズのアルバム紹介。 おだやかな週末のための週末クワイエット。 本日は、ジュリアン・ラージの “ サウンディング・ポイント ”。 これも、2010年グラミー賞ノミネート。 Julian Lage / Sounding Point / 2009年 ジュリアン・ラージ / サウンディング・ポ…

ルーベン・ブラデスを知ってる?ハリウッド俳優としても活躍のサルサ界の大スター!

ジャズのアルバム紹介。 リラックスをテーマの週末コンフォート。 2020年グラミーBest Latin Jazz Album賞にノミネートのアルバム。 Una Noche Con Rubén Blades / Jazz At Lincoln Center Orchestra With Wynton Marsalis & Rubén Blades / 2019年 ウ・ナ…

年末をこれで乗り切れ!レッツ・ダンシン!ファンキー・レタス!

ジャズのアルバム紹介。 2020年グラミー・ノミネート続き。 Lettuce / Elevate / 2019年 レタス / エレヴェイト 怒涛のジャズ・ファンク集団・レタス。

“年齢を重ねるに従ってスピリチュアルなヴァイブレーションにひきつけられる” / ジョーイ・デフランセスコ本気のスピリチュアル!

ジャズのアルバム紹介。 きょうも2020年グラミー賞のノミニー。 Best Jazz Instrumental Album、ノミネートのジョーイ・デフランセスコ。 Joey DeFrancesco / In the Key of the Universe / 2019年 ジョーイ・デフランセスコ / イン・ザ・キー・オブ・ザ・ユ…

挾間美帆が、“ 吉永小百合 ” だとすれば、アナット・コーエンは、“ 八千草薫 ”。滋味あふれる名盤 / アナット・コーエン・テンテット

ジャズのアルバム紹介。 きょうも2020年グラミー賞のノミニー。 Anat Cohen Tentet / Triple Helix / 2019年 アナット・コーエン・テンテット / トリプル・ヘリックス ラージ・アンサンブル

“ 洗練の極み ” のような音楽 “ ソネーロ ” イスマエル・リヴェラへのトリビュート / ミゲル・ゼノン

ジャズのアルバム紹介。2020年グラミー・ノミニー。 Miguel Zenón / Sonero: The Music Of Ismael Rivera / 2019年 ミゲル・ゼノン / ソネーロ: ザ・ミュージック・オブ・イスマエル・リヴェラ “ 洗練の極み ” のような音楽。“ ソネーロ ” イスマエル・リヴ…

祝 !!! 2020年グラミーBest Large Jazz Ensemble Album賞ノミネート / 挾間美帆

ジャズのアルバム紹介。 グラミー・ノミネート、おめでとうございます!挾間美帆。 Miho Hazama / Dancer in Nowhere / 2018年 挾間美帆 / ダンサー・イン・ノーホエア ラージ・アンサンブル

史上最もポップなスティーヴ・ライヒ !?  / レディオ・リライト / 週末クワイエット

ジャズのアルバム紹介、週末クワイエット。 本日は現代音楽ミニマルの巨匠スティーヴ・ライヒ。レディオヘッドは、巨匠をも魅了した。 Steve Reich / Radio Rewrite / 2014年 スティーヴ・ライヒ / レディオ・リライト

ユニット名が、ドラムレッスン。クリスチャン・プロマーズ・ドラムレッスン / 週末コンフォート

ジャズのアルバム紹介、週末コンフォート。 定番のテクノ、エレクトロニカ、ハウスクラブクラシックスを、ジャズミュージシャンがカヴァーしたアルバム。 Christian Prommer's Drumlesson / Drum Lesson,Vol.1 / 2007年 クリスチャン・プロマーズ・ドラムレ…

持ち前の美しいトーン、滑らかなラインが美しい一枚 / ニューパン

ジャズのアルバム紹介。 持ち前の美しいトーン、滑らかなラインが美しい一枚。 Nypan / Stereotomic / 2017年 ニューパン / ステレオトミック ジャズ・ギター

富士山にジャパン、あるいは日本と書いてあるのかと思った。ニューパン / リバブリック

ジャズのアルバム紹介。 今日は、ノルウェイ生まれ、パリで活躍するオイヴィン・ニューパン。 Nypan / Republique / 2013年 ニューパン / リバブリック なにがいいって、この人のギターの音が、すばらしい。 ジャズ・ギター

これを聴きながら夕暮れどきを彷徨うと、そこはもう2049年のロサンゼルス / ラフィーク・バーティア - ブレイキング・イングリッシュ

ジャズのアルバム紹介。 ラフィーク・バーティア、2018年の最新作。 これは、もうすごい傑作!!! Rafiq Bhatia / Breaking English / 2018年 ラフィーク・バーティア / ブレイキング・イングリッシュ ジャズ・ギター

ジミ・ヘンドリックス、ジョン・コルトレーン、マッドリブの影響 / ラフィーク・バーティア

ジャズのアルバム紹介。 ギタリスト、ラフィーク・バーティア。この一枚で世界に名を轟かせたというアルバム。 Rafiq Bhatia / Strata EP / 2012年 ラフィーク・バーティア / ストレタ EP ジャズ・ギター

ヒップ・ホップ+Mベース+インディロック=新世代ギタリスト / ラフィーク・バーティア

ジャズのアルバム紹介。 ニューヨークのアヴァンギャルド・ジャズ/Mベースシーン周辺のギタリストとインディーロック・バンド、サン・ラックスのギタリストとしての顔をあわせ持つラフィーク・バーティア。 Rafiq Bhatia / Yes It Will / 2012年 ラフィーク…

イースト・ロンドン出身。J DillaとAvishai Cohenをフェイヴァリッドに挙げるアルファ・ミスト / 週末コンフォート

Alfa Mist / Antiphon / 2017年アルファ・ミスト / アンテフォン / No,1321 ちょっとメイン・ストリームから離れてリラックスをテーマに週末コンフォート。この人、アルファ・ミスト。UK次世代ジャズの台風の目、とか時代の寵児とか言われてる人です。

チェイス・ベアードは、ジャズと音楽の未来を現している by ランディ・ブレッカー

ジャズのアルバム紹介。 ニル・フェルダー、ブラッド・メルドー、 ダン・シムイリンスキー、アントニオ・サンチェス参加のチェイス・ベアード、リーダー作。Chase Baird / A Life Between / 2016年 チェイス・ベアード / ア・ライフ・ビトウィーン ジャズ・…

ケヴィン・ヘイズ&ニア・フェルダーを堪能、フランスのベテランドラマー、オリヴィエ・ル・ゴアスのレシプロシティ

ジャズのアルバム紹介。 きょうも、ニア・フェルダー参加作品。 Olivier Le Goas / Peciprocity / 2016年 オリヴィエ・ル・ゴア / レシプロシティ フランスのベテランドラマー、オリヴィエ・ル・ゴアスによるサックスのケヴィン・ヘイズとギターのニア・フェ…

エレクトリックな華やかさ、ニア・フェルダーのマジカルなギターサウンドが炸裂 / イーノック・リー

ジャズのアルバム紹介。 Enoch Lee / Finish Line / 2014年 イーノック・リー / フィニッシュ・ライン ギタリスト、ニア・フェルダーの参加作品。 Enoch Lee / Finish Line / 2014年 イーノック・リー / フィニッシュ・ライン

楽曲の良さと和やかなムードから、古澤良治郎を思い出しちゃった / ルディ・ロイストン

ジャズのアルバム紹介。 今日は、ギターのニア・フェルダーを追いかけて、ドラマー・ルディ・ロイストンの初リーダー作。 Rudy Royston / 303 / 2014年 ルディ・ロイストン / 303 ジャズ・ドラム ジャズ・ギター